スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子のこと

7月に5歳になったともっち。
今日も朝泣いて登園しました;;
私、帰宅しても今日はなかなか気持ちが切り替えられず><
落ち込んだり落ち着かなかったり(どっちだよ^^;)…

年少2学期から始まった登園拒否傾向…
夏休み後の始業式ももちろん「行きたくない」から始まりましたが、
私「夏休みにSLに乗ったこと先生に話してごらん!」とかごまかしたりテンション上げてみたりで^^;
初日涙をこらえて(泣くのを我慢している様子)行くことができました。

次の日は初日がとても楽しかったらしく「ぼく今日は泣かないで行けそう!」と
張り切って元気に行くことができた^^
たまにこんな日もある^^☆

そして今日の涙の理由。
今日は敬老の日に向けておじいちゃんとおばあちゃんにお手紙を書く日。
「ぼく、じいじとばあばのお顔が上手に描けない。
文字も上手に書けない。お手紙書きたくない。幼稚園行きたくない」と。。。

私なりに「上手に書けなくてもいいんだよ。がんばって描いて気持ちがこもっていればいい。
お顔じゃなくても、文字を書かなくても、ともっちの好きなもの書いていいよ」
と伝えましたが、
ともっち「でも先生はお顔じゃなきゃダメだって言うかもしれない」と信じてもらえず;;
じゃあ先生に聞いてみよう!大丈夫だから!と言ってもげた箱から頑固として動かず。。。

私一人で先生に伝えに行くと、先生がともっちのところまで来てくれて
内容的には↑の私が話したこととほぼ同じことを先生から伝えると、
先生の話にはうんうんうなずいて安心し、泣かずに先生と手を繋いで教室に行けました。

よかった…


実は、夏休みの宿題にあるカレンダーの中の「夏休みの思い出を絵にかこう」も、
描くのがそれはもう大変でした><

描きたいもの「虫とカエル」ははっきりしていたものの、
紙と色鉛筆を前にして、うまく描くことができないと言って泣きだす…;;

ともっちが訴えた理由は

1、白いちょうちょを描きたいのに、白い色はどうすればいいのかわからない。
2、トンボの羽は透明だから描けない。
3、草も緑でカエルも緑色だから草の上にカエルを描いたらわからなくなってしまう。

うん、そうだね。
言ってることはよくわかる。本当にその通り。
ともっちなりに自分の図鑑を持ってきて写真を見ながら描こうとして、
写真を見れば見るほどこんな風に描けないと泣く;;

これも今日の手紙のことと同様に「うまく描けなくてもいいんだよ」と話したけれど、
どうにも頑固で…;;

私なりに「お母さんへたっぴだけどちょっと描いてみよっかな~」と、描いてみたりしたところ
少し落ち着いて真似してトンボを描くことができました^^

カエルは顔と手は自分で描けたものの、足の形が描けなくてまたぐずって;;
私が描いて見せたら描き始めたものの、私と同じように描けなくてまたぐずる…;;

私励まし励まし何とか描きあがり、ともっちの満足げな顔を見られて本当にほっとした!!
それはそれは嬉しそうに自慢げに先生にその絵を見せていました^^


ともっちは、とても几帳面で真面目、感受性が強いみたいで傷つきやすい。
それに加えて頑固。

ああ…ともっち、何だか生き辛そうだね…;;

娘(私似)はこういったことで悩んだことは全くなく、どちらかと言えばいい加減気味^^;

どうやら夫の小さい頃に似ているらしいのです…;;
今はそんな様子は全くない夫ですが^^;小学生の頃にブレイクスルーしたんだとか^^;
それからは楽になったけど、それまでは色んな事が苦痛だったらしい;;

ともっちにもいつかそんな時がやってくるのかな。


私にはない部分が多くて、どういう対処をしていいものなのか本当に悩んでしまいます;;

今は幼稚園の先生が一人一人対処してくれるからいいけど、
小学生になったらますます大変だろうな…とか先のことを考えては不安になったり;;

なるようにしかならないんだから悩んでもしょうがないんだけど^^;わかってるけど
ともっちのそういった場面に直面すると色んな不安が頭によぎります。。。
それがまたいけないんだろうけど><わかっているけどとめられない><


これを読んでいただけた方で、
もしアドバイスや体験談などがありましたらぜひお聞かせいただけないでしょうか><!

よろしくお願いします。
Theme: 育児日記 | Genre: 育児

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/07 (Fri) 15:55 | # | | 編集
鍵コメさんへ^^

コメントありがとう~!うれしかったぁ^^♪
返信遅くなってごめん><
明日改めてメールします^^!

2012/09/10 (Mon) 17:46 | natti* #MgIxvhDQ | URL | 編集
No title

何もアドバイスなくてごめんなさい。
うちの子もなっちちゃんと同じかな?手がかからなかったので
どうしたもんだかね・・・><
だけど少し思うことは・・・
いろいろできないことや心配なことがあっても「子供を信じる」ことは忘れてはいけないかな?と思います。
案外、できていないことがあっても本当の中の中の方ではわかっていたり、急に「そんなこともできるんだ!」ってびっくりすることがあったりしない?
だから、「この子はできる」って心に思っているようにする?

ちょっと説明がうまくできないんだけど、口にださなくても
子供を信じてあげることかな?
きっといつかそんなことが通じてくれるような気がします。
結果ってすぐにでなくても、人生長いのですから(子供はね。。。^^;) じっくりゆっくりでも大丈夫だと思うよ。

アドバイスでなくてごめんね。
いつも応援してます^^;

2012/09/11 (Tue) 09:03 | machi #eaNGuOeU | URL | 編集
No title

応援ありがとう~
元気もらいました^^!!

信じること、大事だね☆
うん、私、落ち込んで「この先ずっとこのままだったらどうしよう~」とか
できないんじゃないか、ダメなんじゃないかとか思っちゃってた。。。
そんなんじゃダメだね!
今はできなくても、きっとできる、うまくいく、大丈夫!って私が息子を信じないでどうするんだってね!

ありがとう。。。大事なことに気付かされました^^

友達に励まされて、落ち着いて考えられるようになってきました。
息子も、私も、うまくやろうとがんばり過ぎてて辛いのかなって。
もう少し力を抜いて、先生や友達にも力を借りたりして、育児していこうと思います^^!

2012/09/12 (Wed) 10:33 | natti* #MgIxvhDQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。