スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シンデレラマン』

日曜にレンタルDVDにて『シンデレラマン』を観ました!
監督:ロン・ハワード
出演:ラッセル・クロウ、レネー・ゼルウィガー

ストーリー:アメリカの大恐慌時代に、絶望的な貧困の中で家族のために必死にチャンスをつかもうとする男の実話を基に描いた感動のヒューマンドラマ。

全ての人が貧困にあえぐこの時代に人々に希望を与えたボクサー。
期待を裏切らないすばらしい映画でした!
感動で泣ける映画は久しぶりかも。

この映画で一番印象に残るのは、“家族”。
彼も強い人だけれど、家族みんなが強く、優しかった。
家族の支えがなければきっと彼は負けていたでしょう。
それだけ家族の、奥さんの支えは大きいものなのだと感じて心にグッときました。

よくある栄光をつかもうと夢を追っていく男ではなく、
ただ貧困から抜け出すために家族のために戦いは始まった。
最後の最後王者との戦いには、家族のためだけではなく“戦って勝ちたい”と言うボクサーの気持ちが強かったように思うけど、それでも奥さんが彼をわかってあげたことが何よりもすばらしかった!

でも残念だったのは感動の場面で終わったと言うのに、何だかとても疲れてしまった感じが残る・・・旦那曰く、これはラストの戦いが長すぎたからだな、と。たしかに・・・

ちなみに私はラッセル・クロウの大ファン!
今回の彼の演技も最高でした!!役にピッタリはまっていたと思います♪
『シンデレラマン』と同時に娘がレンタルショップで私に持ってきた『それいけ!アンパンマン パピーの大冒険』も借りて、娘と一緒に見ました。

・・・・・ヒックヒック・・・・・

泣いてしまったのは私・・・。
予想を上回るアンパンマンの勇気に胸が震えてしまいましたよっ!
ああ~~でもアンパンマンで泣いてしまうとは・・・!ヤバイ~~!!
そのうち、娘と劇場にアニメを観に行くこともあるのだろうし、
それ見て泣いてる親なんてイヤーーー!!!
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。