スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初通園の様子^^;

昨日から始まった特別保育(年少さん慣らし保育)。
朝の見送りの様子は昨日書いたとおり。
大号泣大暴れのともっちでした…;;

迎えに行くと自分の席に座って笑顔のともっち☆
私を見つけると席を立ってこっちに来た。
教室のドアの前で先生にシャツをしまってもらうと、ニヤニヤしながら拒否るともっち。。。
最後にハグしてもらうのもニヤニヤしながら拒否。。。

………

自意識過剰??

「おかあさーん!」と呼んでくれたその声はひどいガラガラ声で^^;
どんだけ泣いたのか想像に難くない…^^;

家に帰って聞いてみると、
「チューリップの歌を歌ったよ。お母さんぼくの声聞こえた?」とか
「ゆき先生って言うんだって」とか
先生の名前も覚えてきたし、それなりに遊べたのかな?とちょっとひと安心。

泣いていた子は他にもいた?って聞いたら
「もうひとり男の子が泣いていた」と。。。
そっか~、泣いてたの男の子二人か。。。


今朝は、制服に着替えるところになると「幼稚園行きたくない」と言ってきた。
色々話をして説得を試みる。
「3歳になってお兄ちゃんになったから、幼稚園に行くんだよ。みんな行くんだよ。
お友達もみんなお母さんと少しだけがんばってバイバイしてるよ。ともっちだけじゃないよ。
そうだ!先生にお手紙書いて持っていくのはどう?!」
と提案すると、突然やる気になったともっち☆
折り紙の裏に鉛筆で絵を描く。

何描いたの?と聞くと、
「とげとげいっぱいのマンボウさん」と。。。(…たぶんハリセンボン)

………ビミョー………

「じょ・上手に描けたね~^^先生喜ぶよ♪」気分を盛り上げる^^;

うれしそうに折り紙をたたんで、セロテープで付けて、自分でランドセルを背負い、手紙を手に持って
「お母さん、早く行こう!」
と言ったので、それ急げ!この機会を逃すな!とばかり^^;慌てて家を出ました。

園庭に入ると、まっすぐ教室に向かえず、園庭をぐるぐる歩き回る…
しばらく付き合い、何とか教室の前まで連れていく。
「ほら、お手紙描いてきたんだよ。先生にどうぞって」と言うと、
私の足の間に挟まり、顔をそむけながら、手紙を持った手だけ先生に伸ばす。。。
喜んでくれた先生♪
でも…靴を脱ぐところで号泣;;
私にしがみついたところを先生が引き離すようにして抱きかかえると、私のコートの襟を
がっつり噛みついて離さない…

何とか離れて急ぎ足でその場を去りました。大分離れたところまで泣き声が響いていました;;
「おかあさーん!お家に帰りたいよー!」


うう…見送り帰宅の際のもやもやっとした気持ち…TT
早く元気に楽しく通園できるようになるといいなぁ。。。



ところで、ともっちの描いた絵。
とげとげいっぱいのハリセンボン。
目もつりあがっていて、ちょっと怖い顔してた。
ともっちの今の気持ちなのかなって思った。
とげとげいっぱい出して、バリヤーはってるんだね。。。


ともっちは、私から見ると真面目で優しい。それに周りをよく見ていて小さいのに気遣いがある。
悪いところは、優柔不断。
そして、この優柔不断を含め、旦那曰く「俺に似てプライド高いんだよ。恥をかきたくないんだと思う」と…
そうか…言われてみれば確かに、プライドは高そうだ。。。
この“男のプライド”を傷つけないようどうやって育てていくか…それが今後の課題なのね。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。