スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*** リボンステッチの入園グッズ ***  オーダー作品

オーダー頂いた作品です。

だいぶ前の作品になりますが、ブログに載っている「リボンステッチの入園・入学グッズ」を気にいって下さった方が、リボンステッチのシリーズで保育園入園グッズを作って頂きたいとのお話でした。

オーダーして下さった方は現在お二人目を妊娠中で予定日が3月下旬とのこと!
お姉ちゃんになる娘さんは4月から保育園入園を控え、
ママはきっと色んな心配があって大変だろうな…><と。
一応二人出産経験を果たした私の心に、ママの不安な気持ちは痛いほど伝わってきて、
少しでも心配事を減らしてあげたい!と心から思いました。

保育園グッズは初めての経験だったので、やや不安もありましたが、
お話を聞いてみると、幼稚園の入園グッズと大体同じような感じ^^
それに+巾着タイプの袋物が多いって感じかな。

保育園からのしっかりとしたサイズ指定があり、オーダーして下さった方のお好みもはっきりしていたので^^
とても作りやすかったです^^*
久々のリボンのクロスステッチ楽しかったぁ^^♪

オーダー頂いた作品は全部で12点!
まずは入園に確実に必要なもの6点を第一弾として☆来週中には発送できるようにがんばります!!



* コップ袋 *
11.2.10リボンステッチ・コップ袋
以前作ったことのある、ワッフル生地で作ったお弁当セットを気に入って下さったとのことで^^*コップ袋はワッフル生地で作って欲しいとのお話でした。
久々に使いましたが、ポコポコとした素材感や、ふんわりと優しい肌触り、ワッフル生地はとても可愛い^^*
あたたかみのある生成り色です。
そのワッフル生地に赤のギンガムチェックを合わせて、ポイントに赤の刺繍糸でリボンをクロスステッチ
裏地と口布も赤のギンガムチェックコットン。
紐が通る口布部分に柄があるとポイントになって可愛いのです♪



* お着替え袋&パジャマ袋 *
11.2.10リボンステッチ・お着替え入れ&パジャマ入れ
どちらも同じサイズで同じ形。
わかりやすくするために生地自体を変えましたが、ポイントになるリボンステッチが同じなので統一感あるでしょ^^
同型なので、どっちに使っても構わないのですが、個人的にはワッフル素材のはパジャマ袋ってイメージかな~^^
ワッフル生地って清潔感を連想させるので。
コップ袋と全く同じ生地の組み合わせです^^

写真左のベージュのコットンリネンベースの物は、3本ラインの大き目のチェック生地を合わせて。
このチェック生地もコットンリネンです。
ベースの色合いが同系なので相性は良いのですが、似すぎているために^^;ぼやけてしまうので、
切り替え位置に赤のバイアステープを飾りつけました。
これ一つで全体が引き締まる感じです。ポイントにもなるし^^
11.2.10リボンステッチ・袋物3点
どちらも裏地付き。
毎日使うものだから裏地があった方がしっかりしますね^^
裏地の付け方は、↑写真を見るとわかりますが、この二つ違う付け方なんですよ~

紐の通る口布部分は表地か裏地が続いているものなのです。
私の袋物の作り方は表地と裏地の入れ口部分を縫いつけてから表地&裏地の脇を一気に続けて縫ってしまうんです(返し口と紐通し部分の2cm~2.5cmくらいは開けておく)。
こうして文字で書くとわかりづらいのですが^^;
表地と裏地を作ってから最後に入れ口を合わせるよりもずっと簡単で美しく仕上がると思います。



制作をスタートしたのは8日(火)。制作がスタートしたことをメールにてご連絡。
この日はコップ袋1点仕上げ。
昨日9日(水)お着替え袋とパジャマ袋の2点仕上げ。

この3点仕上がったことを昨日写メに撮ってご連絡すると、あまりの早さに驚かせてしまったようです^^;
…が、作り慣れているものでもあるので、準備さえできていれば、一つ1時間ほどで出来てしまうんですよ~^^

デザインから考えたり、生地合わせに悩む時が一番時間がかかります。。。
今回のように、私が以前制作デザインしたものであれば、生地や資材を準備すればすぐに制作に取り掛かれます^^!



今、ともっちが風邪気味;;
熱はなく、元気なのですが鼻水と咳があって。
特に鼻水がひどくて辛そうなので普段飲み慣れない総合感冒薬を飲ませたら、
昼間寝るわ寝るわ…^^;
おかげで制作めちゃめちゃはかどります…ともっちごめんよ~;;

今日はその昼寝時間に「おにもつバッグ」制作予定です☆


ランキングに参加しています!
ポチッと一票応援してください!励みになります♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。