スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワイルド・アット・ハート」

20060904225959.jpg

私と旦那が大ファンであるカゴメさん♪にお奨めいただいた作品。
「ワイルド・アット・ハート」を観ました!

監督はデイヴィッド・リンチ。
有名な監督さんですが、私はこの方の作品をほとんど見ておらず、だから結構ビックリさせられました、この映画には!
そっかーこうなっちゃうわけか!って感じでした(ってどんな感じよ??)

普通の映画ではありません(笑)。
こういう映画のジャンルって何だろう??
AmazonさんでDVD商品内容を見たら『バイオレンス・ラブロマンス』になってたけど、私はそれに「ファンタジー」も入れたいよ。
なんて説明すればいいのかさっぱりわからない映画。
つまり気になったら観てもらうしかない映画みたい。。。

主演はニコラス・ケイジとローラ・ダーン。
二人とも若い若い!!
ケイジの髪ふっさふさだし(でももうすぐハゲるだろうと予想がつく髪の雰囲気)、
ローラ・ダーンも裸になってるよ!!キャー!♪

二人は恋人同士、とにかくベッドシーンが多い多い。。。ドキドキ。。。
そんなシーンだらけの最初30分くらいは映画に入り込めずにいました・・・年をとったということか・・・?
中盤からようやく集中して観れるように・・・
この映画、かなり不可解な部分も多いのですが、「オズの魔法使い」を知らないと(って知らない人はそんなにいないか~?)、ますます不可解なものとなってしまいます。私は小さい頃の記憶を思い出しながら観ました。

黒い手袋の話は、まるで「スタンド・バイ・ミー」のパイの話みたいにすっごく衝撃的。
物語に関係ないのに無駄に記憶にしっかり刻み込まれてしまった。。。

ラスト、あんな風になるなんて予想もしなかった!きっとみんなそうだよね?予想なんて出来ないよね??
でもって、コッテコテのラブストーリーになってしまった訳ですね。
うんうん・・・私はこれでOKですっ!!♪
女を泣かせるようなヤツは許さないんだから!!

不可解な部分もかなりあるけど、突っ込める訳じゃない。
そして悩むほどのことでもない。
だから観終わった後、不可解な内容であるにもかかわらず、疑問も残らずスッキリと気持ち良くハッピーエンドで幸せな気持ちになれる。
こんな映画って多くない。すごい映画だ!!

カゴメさん、どうもありがとう♪
すごく新鮮で、とても楽しめました!!
これからも夫婦共々ずっとずっとファンであり続けます♪
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画

コメント

こんにちは♪
昨日から、幼稚園が始まって、少し静かになり始めた我が家です(^^♪
先日の『ナルニア国』、私も観たいな~と思いながら、観ていなかったけど、なっちっちちゃんの
日記を読んだ日に、借りてきちゃったよ♪
借りても、まだ観る時間が取れないでいるけど(/_;)
デビット・リンチ監督の作品って、なんだか不可解で不思議でファンタジータッチのものが多いよね。
この不思議さにはまった頃があったけど、ベッドシーンが多い作品だと、きっと私も集中できませ~~ん(^_^;)(年齢のせいに同感。。。)
まだ、観たことがないのだけど、私も観てみたい!!

旦那さまの四国出張、しばらく寂しくなっちゃうね。。
家族みんなで頑張っているんだよね♪



2006/09/05 (Tue) 11:17 | TOMO #- | URL | 編集

こんばんは♪
たびたびTOMOです。
『ナルニア国』今さっき全部観たよ~~
幼稚園から帰ってきた長男5歳を待って、次男3歳も誘っての映画鑑賞しちゃいました。
どうも、子供時間に私の生活が回っているので、なかなか映画が観れないのよ(/_;)
夜は、日暮れとともに寝てる~~
だったら、一緒に観ようと・・・

『ロードオブザリング』(良かったよね~♪)が私の中で最高傑作ファンタジーだから、『ナルニア』はなんだか物足りなかった感じがしました。
白い魔女はやっぱり、ガブリエルだったんだ!!
どこかで見たような。。。と思っていたの。
でも、年齢を重ねた感じにみえたわ。

子供たちは、おとなしく、時にコメントしながら観ていたよ♪
長男は『痛いから戦争は駄目だ!!』としきりに訴えていたよ。
次男は『ライオンがしゃべるのカッコいい~』といってたよ♪
このまま完結でも、「そっか~終わったんだね」と、あまり後を引かない映画でした(^_^;)

それにしても長女がお母さんに似ているだなんて♪お母さん美人さん♪
今後の展開では、疎開先のおじいちゃんの存在が気になってます♪
次の作品も観ちゃうんだろうな~

2006/09/05 (Tue) 19:20 | TOMO #- | URL | 編集

TOMOさんへ
幼稚園の2学期始まったんですね!
午前中に子供がいないだけでも、ゆっくり掃除も出来たりして余裕できますよね~。
来年なっちも幼稚園・・・だけど狙ってる幼稚園がすごい倍率!数日前から並ばなきゃなんないみたい。願書配布まで1ヶ月を切って不安になってきた今日この頃。。。
TOMOさんに幼稚園の話聞きたい~~

『ナルニア国』借りて観たんだね!!
うんうん、私も「ロード~」が好きだから物足りない感じはしたけど、子供と一緒に見るならこっちの方が安心して見せられるよね。
子供達にとっては憧れっぽいものとか、兄弟のそれぞれの思いとかを感じ取ってくれたらいいな~なんて思う映画だった。
ね、後引かない映画だったよね。
でも次もきっと観ちゃうだろうな・・・と。同じ気持ち♪
長女のスーザンを見たときには衝撃が走ったよ!美人さん・・・かな??えへっ♪母をそんな風に褒められちゃうのうれしい♪ありがと♪♪
彼女が出てるってだけで、何だか私にとって特別な映画になってしまったよ。
疎開先のおじいちゃん、確かに気になるね!
どんな秘密を持ってるのかしら??

私はリンチ作品って他に「ストレイト・ストーリー」しか見てないの。これはかなり落ち着いた作品だったから不可解な感じはしなかったのよね。
リンチ作品でTOMOさんのお奨めってある??
よかったら教えて♪

そうそう今回はベッドシーン満載で(笑)、集中できなくって~~。何だか恥ずかしいのよ~~!今更何言ってんだって感じだけど(笑)・・・

久しぶりにこういうのを観て新鮮だったよ!お奨めだけど、くれぐれも子供達がいない時に・・・コッソリとね。。。^^

2006/09/05 (Tue) 21:58 | なっちっち #MgIxvhDQ | URL | 編集

なっちっちさん、TB、感謝です♪

リンチ作品の中では、
一番観易い作品かも知れません、これ。
あ、いや、「ストレイト・ストーリー」があった(笑)。
カゴメから見れば、
「ストレイト~」の方がある意味、不思議な作品だけど。
(とてもリンチとは思えない。苦笑)
カゴメにとってリンチは、
賦活剤というかカンフルみたいな物で、
気が鬱屈した時なんかはよく、「砂の惑星」を観ます。
あれに出て来るハルコネン男爵(ケネス・マクミラン)の高笑いを見ると、胸がスーッとする(←変な奴。苦笑)。
クローネンバーグと並んで、カゴメの大好きな異才であります。

2006/09/14 (Thu) 11:29 | カゴメ #- | URL | 編集

カゴメ さんへ
本当に素敵な作品を教えてくださってどうもありがとうございました♪♪

「ストレイト~」は劇場に見に行ったんですよ~!これが初めて見たリンチ作品だったので異才な監督(?)だなんて思いませんでした。。。

「砂の惑星」初めて聞きました!またまた気になります~

クローネンバーグ作品はいくつか見たことありますが「デッド・ゾーン」が一番印象深いかな。

まだ「存在の~」が借りれなかったことのショックを引きずってます。。。、
今度実家に帰ったときの地元の大きなビデオ屋さんに賭けてみます!

2006/09/15 (Fri) 01:11 | なっちっち #MgIxvhDQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「ワイルド・アット・ハート」 (1990) 米 WILD AT HEART監督:デヴィッド・リンチ製作:モンティ・モンゴメリースティーヴ・ゴリン シガージョン・サイヴァッツォン製作総指揮:マイケル・クーン原作:バリー・ギフォード脚本:デヴィッド・リンチ撮影:フレデリック....

2006/09/14 (Thu) 11:19 | ★☆カゴメのシネマ洞☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。