スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ショコラ」

昨日は週一の旦那の休日。
のんびりした朝を過ごして、午後から買い物。
途中で娘が昼寝したので慌てて家に向かう!寝てる隙に映画を観なければいけないのだ!!
レンタル屋さんに寄ってみるが、どれも貸し出し中。。。
しかたない家のコレクションから1本観ることにしよう、と選んだのは・・・

『ショコラ』
20060723100500.jpg

監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ、ジュディ・デンチ、アルフレッド・モリーナ、レオ・オリン、キャリー=アン・モス

フランスの小さな町にやってきた、チョコレートを売りながら旅をする謎めいた母娘。古い伝統を守ってきた村にちょっとした事件を巻き起こす。。。

今日はこれが見たい気分な私が選びました。
今回で3回目の鑑賞。

やっぱりいいなぁ。。。
観終わった後、心がウキウキするようなうれしい気分になるよ♪
最高のハッピーエンド!♪
彼が戻ってきたことがうれしい・・・!

この映画の雰囲気が好き。
色合い、音楽、衣装、人・・・いい感じに合ってて。
特に目を奪われるのは彼女の着てる洋服!何てセンスいいんだろう!
少し年をとってふっくらとした中年の女性になった彼女にすごく似合ってて、色の合わせ方とかデザインとかステキなの。
あれ??っと思っちゃうくらい二の腕が太めになっちゃってるんだけど、首もとの大きく開いた服を着てるとスッキリと見えて真似したくなった。

ジュリエット・ビノシュ演じるヒロインのヴィアンヌ。
神秘的な不思議な力を持っているのだけれど、時折見せる“怒り”(伯爵に向かっていったり、レノ一世の彫像を金切り声で蹴っ飛ばしたり、子供を無理やり引っ張ったりね)そういう強気な女っぽいことろが私には“うん、わかるわかる~!”って思って、とても身近に感じてしまう(笑)。

そんな彼女と恋仲になっていくジョニー・ディップ演じるルー。
全体的に抑え目な演技だけどそれもよかった!
面倒くさいこと、辛いこと、人との関わりを避けるように逃げるように生きている流浪の民(?)。
そんな彼だから、同じ痛みを知っている人だから、強気の彼女も気を許してしまう・・・そしてあのキスシーンが・・・!!!
不安や痛みをお互い慰めあうようなそんな求め方で、見てて切なくなりつつもグッとくるんだよ~~このシーン!!!ドキドキドキ。。。

と、思ってたのはどうやら私だけで、旦那はそんなにグッとこなかったらしい。あ、あれ??
あんまりにも彼女に入れ込みすぎちゃったかな?私。

今回、思わず涙してしまった所もありました。
最初のところ、お店に来ていたアヌーク(大家のおばあさん)と、娘とそりが合わずなかなか会わせてもらえなかった孫との出会いのシーン。
「誕生日に渡しそびれたプレゼントをいつも持ち歩いていた」と言ってポケットからプレゼントを出して渡すところで、不意打ちを食らってしまった!
うう~~な・泣ける~~~

ヴィアンヌの娘役の子は「ポネット」に出てたあの子!!
面影残ってる~~!こんなに大きくなって~~
知らずに初めてショコラを見たときに私は気付いたよ!!
結構映画に出てた人ってよく覚えてるの。

今回旦那がアヌークを見て、
「この人“スピットファイヤーグリル”の女主人じゃなかったっけ??」と。
?“スピットファイヤーグリル”??聞いたことあるような・・・何だっけ?え~っと・・・はっ!「この森でバスが何たらってヤツね!」(正しくは「この森で天使はバスを降りた」です・・・このタイトル覚えらんないの私。。。それにしてもこのタイトルあんまりじゃない!?)
と、話を戻して、女主人のこと。
ぜ~んぜん違うってば!!
たぶんそんな風に感じたのは、映画の雰囲気があの映画に似てるからだろうな。
最近ちょっと映画の感想に熱を上げ気味・・・??
と言うのも、実は今ブログで映画鑑賞のレビューを書いているある人に夢中な私。すっかり影響されておりますよ~~。。。
その方の映画の感じ方は私と旦那にとても似ていて、読んでて楽しい!
映画の感想って感じ方が人によって違うから、全く違う意見だったりすることも多く、あまりに違いすぎると何だか自分の感想に自信がなくなっちゃうような、もしくは何ぃ~!って怒りも沸き起こるような、まぁとにかくガッカリしてしまうもの。。。
自分と同じような感じ方をしてる人の感想はやっぱりうれしくて楽しいもの♪
なかなか出会えないから本当にうれしくて・・・!


『ショコラ』を見てるとき、ふと旦那が漏らした言葉。
「あの占い版がほしいな・・・」
ハハハ♪私も!
ちなみに私“ザリガニ”に見えました。
そんな私にはどんなチョコを選んでもらえるのかしら・・・?
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画

コメント

こんばんは~。
「ロード・オブ・ウォー」観たよ。
すごく観やすいくて、わかりやすい映画で良かった。
もっと、シリアスかもしくは暗くなりがちな話にもかかわらず、あそこまで観やすかったというのはコミカルに映してくれたからなのかしら?
その前に「シリアナ」を観たの。
1回じゃ、よくわからない映画だね。
中東問題がくわしかったらすんなりはいってくるのかもしれないけど、私は3回は観ないときっと理解できないよ(笑)
最後のシーンでやっと、いくつかの糸が繋がった感じだけどそれでも全体の4分の1くらいの割合をなんとなくわかった、てかんじじゃないかしら。。。?
その点、「ロード・オブ・ウォー」は同じ反戦映画でもわかりやすくて、なおかつ考えさせられるよね。
なち姉のなぞの言葉(?)は直接話し合いたいかんじ。

「ショコラ」は私が高校生だった頃観た覚えが。。。
映像の雰囲気は私も惹かれたよ。
ああいう雰囲気のある映画は私も好き。
でも。ところどころしか覚えてないんだよね。
今観たら、また違った風に観えるのかしら?

2006/07/24 (Mon) 20:15 | あいあい #- | URL | 編集

TB、感謝です♪

カゴメは何て言っても、ラッセ・ハルストレムの作品が大好きで。
一番好きなのは「シッピング・ニュース」。
「サイダーハウス・ルール」、「ギルバート・グレイプ」、「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」も良いですねぇぇ。
この「ショコラ」は、「シッピング・ニュース」の次に好きな作品です。
ちなみに監督は、この映画にも出ているレナ・オリンと結婚してますが、
ビノシュとオリンが共演している作品なら、
「存在の耐えられない軽さ」も大傑作ですぞ!!

「スピットファイア・グリル」も美しい作品ですね。
実はカゴメも正直に言うと、
原題の方が好きです(邦題も悪くないけど。ケレンが強すぎるような。笑)

2006/07/25 (Tue) 12:30 | カゴメ #- | URL | 編集

さっそく、お邪魔いたします~

なっちっちさんのとこはお嬢ちゃまですか。ふふふカワイイですね♪
ウチは同じ2歳児ですが暴れん坊小将軍です。

私もこの映画の占い板欲しいと思いました~

2006/07/25 (Tue) 23:53 | ヨッシー #- | URL | 編集

あいあいちゃんへ
あいあいちゃんのブログにコメント残したよ~。
「シリアナ」私もわかんないだろうな~。
多分、旦那に説明してもらっても頭に入んないんだろうな~。
それでもやっぱり見てみたい!今度借りてみるね。

「ショコラ」あいあいちゃんにもまたみてもらいたいな。
観終わった後うれしくなるそんな映画。
映画ってその時の自分のおかれている状況で感じ方が違うものだから、何度見ても楽しめると思うの。
特にね、私、子供が出来てからはなおさら見方が変わった気がしてる!

2006/07/26 (Wed) 07:23 | なっちっち #MgIxvhDQ | URL | 編集

カゴメさんへ
わぁ!カゴメさん、来てくれてありがとうございます~♪うれしいっ♪
こちらこそTB&コメント大感謝です♪

カゴメさんはこの監督さんの作品が大好きなんですね!私も「シッピング・ニュース」「ギルバート・グレイプ」は見たことあります。
でもごめんなさい・・・「シッピング・ニュース」いい映画だったことは覚えているんだけど、ストーリーや細かいことを覚えていなくて・・・。あの風景、雰囲気だけが残っています。
もう一度、見なおしたいです。
「サイダーハウス・ルール」、「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」も今度見てみます~!気になりつつも借りずに過ぎてしまった・・・って感じ、だからタイトルだけは覚えてて。

この監督さんと、レナ・オリンが結婚なさってるんですね~知らなかった!
「存在の耐えられない軽さ」カゴメさんのレビューで初めて知った映画です。
見てみたい~!!でも、近所のレンタル屋さんは小さくてたぶん置いてない。。。
実家に帰ったときに近くのツタヤで探してみます!
「スピットファイア・グリル」もDVDを購入しています。
本当に美しい映画でしたね。
ああ・・・あれでラストで主人公も生きていたら・・・!
あれでよかったのだと思っても、どうしてもダメなんです。ラストで主人公が死んでしまうものは。。。小さい頃に見た「ポセイドン・アドベンチャー」にものすごい衝撃を受けてしまって、どんなホラー映画より怖かった!それ以来ダメなんですよ~。。。

2006/07/26 (Wed) 07:48 | なっちっち #MgIxvhDQ | URL | 編集

ヨッシーさんへ
遊びに来て下さってとってもうれしいです~♪

ヨッシーさんのお子様は暴れん坊将軍なんだぁ♪同じ2歳児とのこと、大変ですよね・・・今の時期。。。

そんな中でも映画鑑賞、楽しみましょうね~~♪
お仲間ができて私もうれしいです♪

また遊びに行きますね♪

2006/07/26 (Wed) 07:53 | なっちっち #MgIxvhDQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「ショコラ」 (2000) 米 CHOCOLAT監督:ラッセ・ハルストレム 製作:デヴィッド・ブラウン キット・ゴールデンレスリー・ホレラン製作総指揮:アラン・C・ブロンクィストメリル・ポスター ボブ・ワインスタインハーヴェイ・ワインスタイン原作:ジョアン・ハリス脚...

2006/07/25 (Tue) 12:19 | ★☆カゴメのシネマ洞☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。