スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・マスター

映画を観ました。
大好きな映画『マグノリア』の監督ポール・トーマス・アンダーソンの新作映画をDVDレンタル。

ザ・マスター
2013.12.14ザ・マスター
この映画を観る前に『ヒッチコック』を観て、それに入っていた新作紹介予告で気になったもの。

「新興宗教サイエントロジー創始者をモデルに人間の深層心理に鋭く迫る問題作。第2次世界大戦後、精神に傷を負った元兵士が宗教団体の教祖と出会い、関係を深めていく様子をスリリングかつドラマチックに描く」



ホアキン・フェニックス演じる傷ついた元兵士…アルコール依存症だ…!
驚くほど私の父に似ている…!!
何だろう…人格?アルコール依存症となった男性は皆こんな感じになるのだろうか??
見た目のくたびれ方も同じ。
これってホントに演技??!って思えるほど迫真の演技だった!

そんな元兵士が宗教団体のフィリップ・シーモア・ホフマン演じる教祖と出会ったことで、
どんな風に変わっていくのか、私は大変興味があった!

確かに触れ合えたところもあった。救うことができると思わせてくれた。
でも結局、変えることなんてできなかった。。
アルコールによって精神を病んだ人をわかってあげることなんて、教祖にだってできないんだよ。

でも不思議だね、男同士って相手がどんなであれ分かり合える部分があるんだよね。
自分の中にどこか似たところを見つけたり、自分の中の憧れがあったりね。
だから、女と違って相手に優しいの。
女には理解しがたい部分があるから突き放せるわよ。冷たいの。
教祖の奥さんの考え方はまるで私!

ラストの受け止め方は、それぞれ違うのだろうけど…
私は、教祖が元兵士を愛し、手放したくはないけど手放す覚悟も持ち、
それを感じ取った元兵士は、愛するがゆえにその場を去る。

アルコール依存症の人は、自分で自分を見つめなおすことが必要なんだ。
真実と向き合い、人と触れ合うことで傷は癒されていく。

今後の彼がどうなっていくのかはわからないけれど。。

この結果を導いていったこの教祖さまはやはりすごい人なのだ!!


観終わった後、複雑な気持ちではあったけど、決して悲しい結末ではなかったからほっとしたかな。
でも決して楽しめる映画ではないから、見るのは覚悟がいるかも^^;




**********************************************************************



話が長くなりますが、実は今、アルコール依存症である父のことがまた緊急浮上。。

この映画はなんともリアルタイムに観ることになってしまった。
まさか傷ついた元兵士がアルコール依存症だとは予告編でわからなかったしね^^;

そんな状況でこの映画を観ちゃったもんだから、私自身の家族のことも考えさせられた。



今年春から夏にかけて二回目のアルコール施設への入院、退院後すぐ飲酒。
そして五か月ほど経った今、また酷い状況になりかけてます。

夜眠れず、酒を飲み、昼間寝続けて、また眠れない夜を酒で過ごす。こんな生活みたい。
だから昼間電話にほとんど出ないし、夜は泥酔していて話にならない。

それでも、私はまだまだほっとくつもりでいた。

自分で断酒する意思がない父を変えることはできないし、
父の人生なんだから、好きなようにすればいいって、開き直ってしまってたから。

でもね、私たち家族以外の人たちが放っておいてくれないんだ。

ケアプラザの方。父を心配してくれて時々家に訪問してくれる。
その様子を私に電話で伝えてきてくれる。
現在、家の中で足元おぼつかず転倒し、顔面に内出血があるらしい。

親戚の叔父さん。私の父のお兄さん。
「電話しても出ないぞ!おまえ見てこい!」って。。



そんなに弟が心配なら自分の目で見てきて。って言いたい。言えないけど。。
自分が話したいときに話せないからって、私にあたらないでほしい。
父を心配してくれるのはありがたいと思う。でも私にだって生活がある。失礼すぎるんじゃないの??

性格悪いかな…私。
あ~ヤだなぁこういう自分><もっと優しくなれないもんかな><。

色々悶々としてきて、このところ毎晩弟と電話してお互い気持ち吐き出したり、
今後の対策を練ってる。
弟がいて良かった…7つ年下で、お母さんが他界してからずっと私が守らなきゃって思ってたけど
今は頼りになれるくらいしっかりして、私、少し甘え過ぎちゃってるかな…

今週はアルコール施設、心の相談窓口、精神福祉センター、区役所に電話して相談した。
とても親身になって話を聞いてくれた。今までのことも話した後で、
「お父さん自身が困った状況にならなければ、入院してもあまり意味がないかもしれない。」と。。
お父さんが困る状況…改めて考えてみると浮かばない…!
生活に困ってないんだもの><お金はあるし、買い物は宅配で届けてもらってるし。。
外出しないから他人に迷惑かけないし、1人で家で飲んで、たまに転んで怪我するくらい。
その怪我がもうちょっと酷ければ困る??

そんな話をしていて、
「連絡を取るのをやめてみるのも手。お父さんが困って助けてくれと言うまでほっとく方法もある」と。

でもそれでほっとき過ぎて死んじゃったら…?
「それはお父さんが自分で選んだ人生なのだから仕方ないのだと諦めるしかないかな…」

うん、わかる。わかってる。だからそうしてきたんだし。
じゃぁこのままほっとく方法でいいのね?
そっか、よかった…相談員さんに後押ししてもらってほっとする。


でも…しばらくするとまたいろいろ考えちゃうの><

誰にも看取られず、たった1人で部屋で冷たくなってたら…?
そんな姿を思い浮かべると胸が張り裂けそうになる!!

助けてあげられない無力感が私を包んで落ち込ませていく。。
こんなんじゃダメだと、何とか自分を奮い起こす。

私は、どうしたいんだろう。。
時々わからなくなってくる。

冷たい気持ちになったり、優しい気持ちになったり。コロコロ変わる自分の心。
どっちが本心?自分でもよくわからない。。

ただ、すごく怖いよ。
お父さんがいなくなることが。
こんな父でも生きていてくれてることが、私の支えでもあるから。
誰よりも私の味方をしてくれる、たった一人の父親だから。
失いたくない。でもそれって私の自分勝手なわがままなのかな。
好きなように飲ませて過ごさせてあげるのも優しさなの…?
正しい答えはあるの??


死への階段をたった一人で降りていく父の姿を想像する。
立ち止まって!振り向いて!
振り向いた先に何かみえるでしょう?

一度目の退院後、子供たちと一緒に海に行ったね。
「生きててよかった。お前のおかげだ」って言ってた。
2012.7江の島
またみんなで海に行きたいよ。
Theme: 映画感想 | Genre: 映画

コメント

No title

natti*さん、お父さんのこと・・・分かりすぎて怖いです><
私・・・只今、全く同じ状態です><
片付け終わったらメールするね。

2013/12/14 (Sat) 08:08 | machi #eaNGuOeU | URL | 編集
machiさんへ

そっかぁ><
私もmachiさんのこと気になっていたんだ…
イベント忙しいときに心配事もあって大変だったね><。
でも気が紛れて良かったってこともあるかな^^
私も楽しいハンドメイドで気を紛らわせないと落ち込んじゃって全然ダメになるよ。。

うん、落ち着いたらメールして。なんでも聞くよ^^
同じ気持ちを分かり合おう。
いい方法見つかるといいよね。

2013/12/14 (Sat) 17:08 | natti* #MgIxvhDQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。