スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞☆ お家でレンタルDVD ☆ 大人編

お次は大人編です^^



『007 スカイフォール』  ☆☆☆☆(5点満点☆4つ)
007スカイフォール
あらすじなどはコチラにて…

ダニエル・クレイグのファンの私は^^彼のシリーズは全部観ています♪
今回は…んん??今までにない感じの…ちょっとイレギュラーな内容になっている気がします。。
これではボンドガールはMみたいじゃない^^;??!
ボンドガール(セヴリン)との絡みシーンもほとんどなく…お楽しみ(!)が少ないのが残念…^^;

今回は“古きよき時代の伝統”を強調した感じになっていたかな。
それもあって、ちょっと物足りない感じもあった。。

前半のアクションシーンは最高!☆
ここだけでも観てよかったと思える^^

今回の敵はMへの復讐心に燃える男…シルヴァ(ハビエル・バルデム)
低音な声が素敵^^♪どこかで聞いた…どこかで見たと思って記憶をたぐったら
ノーカントリー』の殺人鬼だ!!
『海を飛ぶ夢』も観たことある。ブログには記録してないけど(あまりにショック過ぎて)

面白かったけど、ちょっと物足りなかったので☆4つ。



『惑星ソラリス』  ☆☆☆☆☆(5点満点☆5つ☆)
惑星ソラリス
あらすじなどはコチラにて…

若かりし頃に観たことあったけど、ほとんど覚えてない映画…おそらく寝た^^;
たまたまレンタル屋さんの発掘良品コーナーに置いてあり、私の興味をひいたので借りてきた。
一昨日の晩11時頃から観はじめて、2時まで観た。全く寝ることなく、夢中になった!

この映画をどんな風に読みとったらいいのだろう…
映画を観終わってからも布団の中で悶々として全然眠れず、昨日も一日「惑星ソラリス」のことを考える。

私なりに出た答えはこう。

惑星ソラリスの知的生命体。彼らは地球人(ソラリスの調査のために派遣された科学者)に好意的な知的好奇心を持っていて、地球人との交流を図ろうとする。
彼ら知的生命体(ソラリスの海)は、地球人とのコンタクトを取るために、
科学者たちの潜在意識を物質化した(彼らは直接地球人とコンタクトすることはできない)

主人公の前には、自殺した奥さんが現れた。
彼はその偽物である奥さんを愛し、愛されるが、偽物の奥さんであるソラリス生命体は、
おそらく自分では彼を満たしてあげることのできない何かを感じとり始め、
奥さんの姿で「偽物は嫌だ。本当の人間になりたい。」と訴え、何度も自殺を繰り返す(彼らは不死身であり蘇生する)
そうこうしているうちに、主人公が体調不良で倒れる。

その際の夢の中で、自分の故郷、自宅で、若い頃の彼の母親(おそらく本物は愛情が薄い母親だったのだと思う)が、
とても優しく彼に接し、彼は母の愛情を感じた。

夢から覚めると、奥さんの姿はなかった(他の科学者たちに自ら頼んで、ソラリスの海に破壊する(?)光線を打ち込ませた)

その後ソラリスの海に変化が起こる。
海の中に島ができた。

ラスト、主人公がその島へと降り立つ。
その島は、彼の故郷そのもの。
家の窓から中を覗くと、父の姿(家の中で雨が降っているため濡れている)
父は息子に気付くと笑顔で玄関から息子を迎え入れる…
主人公は父親にひざまづき、抱きつくシーンで終わります。

ソラリスは、主人公の心の中の本当に愛されたいと思う人の形に姿を変え、
彼とまたコンタクトを取ろうとしたのだと思う。
ソラリスの海は彼を知りたくて、愛したくて、愛されたいんだなって思った。


主人公はそのソラリス生命体のあたたかさ、純粋な美しさを知り、彼らにひざまづいたのではないかな…


…と、私はそう解釈しました。


夫に話すと、まぁ少し違う部分はあったけど、根本的なところは同じような解釈だった。

この映画の感想・レヴューをネットで見て見ると、人それぞれ解釈の仕方がだいぶ違うので
それもまた面白かった。
色んな見方・解釈ができると思う。

今の私にはこの映画がとても胸に響いたので、ぜひ原作も読んでみたい…とも思うんだけど、
この映画でさえ私が生まれる前のものなのに、原作なんて更にその前…
私にその時代のものを読み取る力があるだろうか…^^;?


すごく考えさせられた。
こうして、考えたものを文章にしてまとめたら、もやもやしていたものがスッキリ!
今夜はぐっすり眠れそう^^

Theme: 映画感想 | Genre: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。