スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供と夏休み ☆ part 1

毎日暑いですね~^^;
先週の東京は蒸し暑くて、一歩外に出るだけで汗が噴き出してくる感じ。。
昼間外で遊んでる子供なんて皆無でした。。

今週は暑さも少しやわらいで、過ごしやすくなりました^^

我が家は今日も元気に午前中は学校のプールへ^^
今のところ二人とも毎日参加しています☆元気ですよ~^^

さてさて、我が家の夏休み前半戦第一回☆記録します!

◆18日(金) 終業式 それから幼稚園の先生に会いに行く。
2014.7.18先生最後の日
娘と息子がお世話になった幼稚園の先生が、今日この日を最後に辞められてしまうんです~
今年ご結婚されるんです^^*嬉しいのに、お別れが寂しい…
最後に一目会いたくて、子供たちと一緒に会いに行ってきました^^
先生、末永くお幸せに…


◆19日(土) 横浜へ。母のお墓参りと父のお見舞い。
2014.7.19じいじお見舞い
子供たちとお盆に行けなかった母のお墓参りをしてきました。
報告することいっぱい。。
こんな私たち家族だけど、いつも見守ってくれてありがとう。

その後実家に行って仏壇を掃除し、部屋も片付け、それから父のいる老人ホームへ。
孫たちを見て大喜びの父^^
看護婦さんたちに子供たちを紹介してた^^
16日に会った時よりも元気になってる。
日に日に回復しているのが見てとれる。
このままお酒さえ飲まなければいいのだけれど。。


◆20日(日) 地元のお祭り。夜は競馬場花火大会へ☆
2014.7.20お祭り
娘も息子もそれぞれお友達と約束して地元の夏祭りへ遊びに行ってきました^^!
息子は射的に夢中☆
一回30円^^で、コルク玉3つ。
30・50・100の数字が貼ってある空き缶を倒すとその数字の金券(お祭りだけで使えるもの)をゲット^^☆
ともっちなかなか上手で、次々金券をゲットし、好きなもの(食べ物^^)をいっぱい買えました!

夕方帰宅して、急いでお弁当作って今度は東京競馬場の花火大会へ☆
だけど天気が心配…お祭りの時も小雨がぱらついたりやんだりを繰り返していましたが、
夕方からは灰色の雨雲が空一面を覆ってきて…それでも花火を諦められなくて雨具を持っていざ出発!

競馬場に到着して場所を選んでいると、いよいよ雨が本格的に降ってきた!
とりあえず室内に避難。そのうちものすごい雷が鳴り響き、嵐のよう…><
早く過ぎ去ってくれますようにと祈りながら雨雲が去るのを待つ…!
室内待機の間に雷を見ながら^^;持ってきたお弁当を食べる。

雨脚が少しおさまってきて、開始時刻10分遅れで花火大会が無事開催されました!!
2014.7.20競馬場花火大会
まだまだ雨が降っていて、傘をさしての鑑賞だったけど、
良い場所で見れて、花火はとてもとてもキレイで感動しました!!
時折花火と同時に雷が光ったり落ちたりしてて、それもまた美しかった^^

グランドフィナーレのクライマックスは息をのむほど美しくて、歓声をあげっぱなし^o^
ふと隣にいる息子に「すごいきれいだね!!」と言いながら振り向いたら、
ともっち大号泣><!!!!!
え~~~?!なに?なに?!どうしたの?!傘がぶつかった?!と慌てて聞いたら、

『か・感動して…』って…!!

そんなに号泣するほど感動してもらえて、この雨の中頑張って待ってた甲斐があったね…
美しいものは、こんなにも心を揺さぶる。
見に来て本当に良かった^^

帰宅するころには雨は止みましたが、電車は落雷のため運行停止状態…
バスももう運行してなくて><タクシーは長蛇の列…
諦めて二駅分の距離を歩いて帰宅したのでした^^;
それもまたいい思い出^^


◆22日(月・祝) 劇場ウォッチング「パイプオルガン大冒険!」
2014.7.21パプオルガン
市内の劇場にあるパイプオルガン体験イベントに行ってきました!
パイプオルガンのひみつ、パイプオルガン観察、パイプオルガンが弾ける!イベント。
パイプオルガン奏者の米山さんの演奏もあり、それはそれはすごい迫力、
パイプオルガン一つでまるでオーケストラのよう…!
素晴らしかったです♪

音響室も見学させてもらったり、直接弾かせてもらったり、
パイプオルガンに使われているパイプも実際に口で吹かせてもらったり^^
2014.7.21パプオルガン2
様々な体験をさせていただきました!


◆22日(火) 市場にお買い物
夏休み用のおやつのまとめ買い☆
午前中、子供たちと一緒に市場に買い物に行ってきました!
午後はふたりとも習い事のピアノ♪


◆23日(水) お楽しみ会☆とパトロール
今年校外委員の私f^^
地区の子供たちへのお楽しみ会を企画して、この日お楽しみ会をしてきました~^^
楽しんでもらえたようで良かった!

夕方は地区のパトロール。
何事もなく終了。
ふ~一仕事終えた…あとは夏休みのラジオ体操。がんばります!


◆24日(木) 学校の夏期プール教室初日☆お友達が遊びに来る。
午前中は二人とも学校のプール教室。
ともっちはプールの後学校で開催される「サマースクール」に参加。
自分のやりたい勉強道具を持って行って、勉強してきました^^

午後は息子の友達がうちに遊びに来ました^^
家遊びでのみ解禁されるDSで遊んだり、おもちゃで遊んだり^^
時々外に出て虫を取ってきたり^^
あまりの暑さで長時間の外遊びは危険!
ちょっと遊んでは戻ってくるを繰り返して遊んでいました^^


◆25日(金) 学校のプールと個人面談
午前中は学校のプールとサマースクール。

午後はともっちはお友達のお家に遊びに行き、
私はともっちの担任の先生と個人面談がありました。

そうそう!ともっち初めての成績表、二段階評価で「できる」と「がんばろう」ですが、
学習面も生活面も全て「できる」でした^^
授業も係り活動も積極的に行い、いつも笑顔で楽しそうに過ごしていた1学期だったようです。
特に好きなのが音楽で、歌や鍵盤ハーモニカをすぐに覚えて歌ったり演奏したりしていたとのこと^^
学習面ではどの教科もそつなくこなしているそう。問題はなさそう。
友達も多く、どのお友達とも同じように接し、ケンカもなく、いつも仲良く元気に外遊びもしているよう。
先生がのお話では、特にいいところは、
気持ちの切り替えが早いこと、悪いことをした時素直に謝るところだそうです^^

唯一問題なのは授業中の私語…そして姿勢です…
授業中友達との会話でテンションが上がると、おしゃべりが止まらなくなって、
結果先生の話が聞けなくなるということがあるようで…お調子者で困る~~><
私からも注意を促しつつ、先生の厳しい指導でお願いしたいところです。。
だんだんと落ち着いていけばいいけど。。


と、こんな感じで過ごした夏休み最初の1週間でした。
スタートから色々イベントも盛りだくさんで忙しかった~
でもすごく楽しかった^^☆

この調子で元気に楽しく過ごしていきたいです^^
スポンサーサイト

近況報告 2

またまたご無沙汰いたしました。
私も子供たちも元気です^^
父も日に日に元気を取り戻しています。

さてさて…父のこと、近況報告です。

7月9日から21日まで特別養護老人ホームにショートステイしていた父。

昨日22日(火)久里浜のアルコール専門病院へ無事入院しました。

入院期間は3か月。
その間に退院後のこと決めなくちゃ。
もう一人暮らしはできないから。。

入院前ホームにいた時の16日には、介護保険の区分変更のため訪問調査があり立ち会ってきました。
「今日の日付を教えてください」の質問に
『昭和67年8月』と答えた父…父の中に平成は無かった…
質問の意味は分かっているけど、答えることができないもの・わからないもの・
とんちんかんな答えなものばかりでした…
脳萎縮…これからどれくらい回復するんだろう…とても不安です。

衰弱が酷くまだまだ全然立ち歩けませんが、最近食欲が出てきたようで食事は楽しんで食べてるみたい。
顔色が良くなってきたし、よくしゃべる。
でも相変わらずホームでも毎日『酒が欲しい』と言っていたようですが。。

入院して、リハビリして、元気になることを望んでるけど、元気になったらなったで飲みに行っちゃうよね。。
複雑な気持ち。。

とにかく昨日無事入院して一安心。
私もだいぶ気持ち的にも落ち着いてきました。
これで子供たちが夏休みの間は、父の心配をひとまず忘れて、
自分の家族のことを中心に過ごしていけそうです。


父が倒れてからの出来事をブログに記録して、たくさんの拍手とコメントを頂き、
本当にありがとうございました…!
真っ黒な気持ちでつぶされそうな時、あたたかなコメントを読んで励まされ、
自分が自分でいることができました。
本当に感謝いたします…!ありがとうございました!


父が倒れてから約一か月。
色々な出来事があり、辛いことが多い中、私にとって心癒されるひと時もありました^^
それは…
こん時にこんなこと言ってるなんて非常識で不誠実な感じなのだけれど…^^;
実は、今回父に関わる人たちがイケメン揃いだったこと^^!

まずは父の汚物だらけになった部屋掃除に来てくれた業者さん。
ジャ○ーズ系のアイドルのようなキレイな顔立ちのお兄さん!!が!!
父の汚物処理をしている………
なぜ?なぜここにこんな人がいるのか??なぜこの仕事を選んでいるのか???
謎は深まるばかり…^^;
掃除に関しての話し合いをこの人とやり取り。
イケメンだし気遣いあるし、若いのに会話もしっかりしてて、かっこいい~~
イケメンが掃除してくれると、部屋がより一層きれいになった気がする…
掃除はかなりの金額になりましたが、とても気持ちよく支払うことができました^^

掃除屋さんが帰宅してから、一緒に立ち会ってた弟に「すごいイケメンだったね!!」と浮かれて話したら、
弟「姉ちゃん、無理だよ。あの人結婚指輪つけてた」って。
え~~~><そんなぁ~~~
って!姉ちゃんだって無理ですけどっ!!^^;
って言うか、そんなところをチェックしてる弟にウケました^^

その後、一昨日までお世話になってた特養ホームの相談員さん。大変お世話になりました。
まるで俳優にいそうな、優しい顔立ちのイケメンで、背も高くて、
物腰柔らかで優しくて、すごくステキな方でした~
おかげで行くのが面倒になりそうな場所にあるホームにも、ウキウキしながら行くことができたのでした^^
弟に「この人もすごいイケメンだね~~!!」ってまたまた浮かれて話したら、
「姉ちゃん。今回も無理。指輪つけてた」って。。
ガーーーン
…って!だから姉ちゃんも指輪つけてるっての!!
と、まるで漫才でもしてるかのような姉弟だったのでした^^;

辛いこともきっと、弟となら乗り越えていけそう。頑張ろう。


父のことで真っ暗になりがちだった私でしたが、素敵な男性との出会いは
嫌なことでも楽しめてしまえるくらいのパワーをもたらしてくれたのでした^^!

もしかしたら、アイドル好きだったお母さんの仕業かも^^
きっと見守ってくれてるんだと思う。


さーーー気を取り直して、子供たちとの夏休みを楽しみます^^☆

夏休みが始まってから約1週間!先週末の三連休からイベント盛りだくさんで過ごした我が家^^
次回、ブログに記録します☆

近況報告

ご無沙汰いたしました。
私も、そして父も、元気です。

アルコール依存症による脱水症状と栄養失調で自宅で倒れた父。
救急車で運ばれて入院しましたが、入院4日目で肺炎発症。
意識不明の重体でしたが、抗生剤点滴が効き、意識を取り戻してからぐんぐん回復。

入院してから10日ほど経った7月初め、肺炎もほぼ完治となり、
主治医から今週中に退院するよう言われる。。

ちょ・ちょっと待って、退院って??
私、このままこの病院からアルコール専門病院へと転院を希望したはずですけど…!

と、先生に伝えると、
「転院はできません。○○さん(父)は常に“酒を飲みたい・酒を持ってきてくれ”と言ってます。
本人は断酒する意識はなく、転院を拒んでいるため、転院の手続きはできません」と。。

肺炎が良くなるなり、看護婦さんや先生にお酒を希望して困らせているそうで…
アルコール専門病院へは、退院してからご家族様が連れて行ってくださいと。。
それは迷惑そうに、できるだけ早く退院してほしいと言われました。。

実家は部屋中父の糞尿だらけで、家具類ほぼすべて廃棄処分したばかり。
父の布団や洗濯機など、日常生活に必要なものがないし、
自分の力で立ち歩くことはおろか、体を起こすこともできない父の介護をできるはずもなく…
途方に暮れた私と弟…

それから、はっと思いつき、いつも相談にのっていただいている、
父の地域のケアプラザの方に相談してみることに。

ケアプラザに向かい、事情を説明したら、親身に相談にのってくださって、
ケアプラザさんの方からも入院している病院のMSWメディカルソーシャルワーカーさんに
連絡・相談していただけることになりました。
それから、おそらく現在『要支援2』の父の介護保険はおそらく『要介護』となるだとうと予想されるので、
介護保険の区分変更を申請。


その後病院のMSWさんから連絡があり
「退院後一時的に介護付きの老人ホームに短期入所はどうですか?
その間にアルコール専門病院に行き、入院が決まるまでそこで見て頂く方法はどうですか?」と。

この連絡を受けたのは、父の退院日7月6日の前日でしたが、
翌日から入れるところを見つけて頂き、退院後そこに入所しました。

ところが…その介護付き老人ホームは、有料の施設のため、
1泊16.000円ほどかかるんです。。

すぐに次の病院に入院できればいいけど、長期ではとても払えない…><
そう…私と弟を苦しめているもう一つの問題はお金。。

私たち、父の貯金をあてにしていました。
退職金などまだ残っていると思っていたから。
でも、父がこうなって、家の中を調べたところ、父のお金はもうすっかりないことを知りました。。
何度も確認し、調べられるところまで調べましたが、もう本当にすっからかんなのです。
いったいどうしてそうなったのか?誰かに騙されたのか?あげたのか?
どこでどう使ったって言うの?!酒浸りの生活でなくなった本当になくなったの??

私も弟も自分自身の貯金から出し合い、それでも足りなくて生命保険を解約したり
親戚に頼んだり…本当につらかった。。

とにかくお金がないので、有料老人ホームに長くはいられない。
急がなきゃ!


◆7月7日(月)
娘のセカンドスクール出発日!!
残念ながら初日は雨…><7時過ぎに学校まで見送りに行った。
台風8号の影響も心配…無事元気に帰ってくるように…!!

この日に向けて色々手作りするはずだったけど、父がこんなことになっちゃって、
全然作れなくて、慌てて市販のものを買い揃えた。
ごめんね…

急いで帰宅して今度は息子を見送り、私は8時に横浜に向かって出発。
久里浜にあるアルコール専門病院へ。
いつもなら初日の検査は朝一から夕方までかかるのに、今回は今まで入院していた病院から
紹介状(検査結果)を用意していただいていたのもあり、検査が少なく、お昼前にすべて終わりました。

内臓もボロボロですが、それ以上に脳萎縮がかなり進行しているようです。。
父は、受け答えはしっかりできますが、最近の記憶ができないようです。
そして、今いる場所を自分の生まれ故郷・岩手だと本気で思い込んでいて、
自分の記憶にない昨日のことなどを、岩手の実家での作り話をして話すのです。。

アルコールによる脳障害。恐ろしい。。

入院はすぐその場で決まりました。
父の拒絶はありません。散々お医者さんに厳しい現状を伝えられた後ですからね…さすがにノーとは言えなかったのでしょう。。って言うかノーなんて言わせてなるものか…!

しかし、現在空きがなく、最短で22日入院…!
あと2週間!?そんなに長い期間介護ホーム代払えない…><!

慌てて、ケアプラザに電話相談。安いところを探してもらう。
運良く、翌日8日にショートステイで入れてもらえる特別養護老人ホームが見つかりました~!!

そこだと、介護保険が適用され1日2500円ほど。
は~~助かったぁ…と、私は思いましたが、弟が「そんなに安いところだと心配だ」と言い出したため、
見学に行くことに。

突然の訪問見学でしたが、親身に丁寧に施設内を案内していただけて、
施設設備やスタッフさんたちも大変素晴らしく、安心して翌日の入居を決めてきました!

◆7月9日(火)
有料老人ホームから、特別養護老人ホームへと引っ越しするため、父を迎えに行ったら、
スタッフの方から「昨晩は大騒ぎでしたよ~」と言われ…

実は昨日病院の検査に向かう時、父にうっかり携帯を渡してしまったんです。。
その携帯を使い、親戚・友人・知り合いという知り合いにお金を要求し、
タクシーを呼び、出前を頼み(お酒)、挙句の果て110番にまで電話して、お酒を要求してる始末…

………

ショックすぎて言葉も出ない。。なんてことしてくれたんだ…!!!
全て施設の方で対処して下さったとのこと。。
申し訳なくて申し訳なくて泣きそうだった。
当の本人はケロッと忘れてるらしい。
いや、たぶん忘れたふりをしているだけのように私には思える。。
即携帯没収。

父を車(弟がレンタカーを借りた)に乗せ、次のホームに向かう途中。
私の心の中は真っ黒いものでいっぱいだった…!!

なんなの?この人、本当に私の父なの??
かろうじて父の姿をした悪魔じゃないの??

「そんなに飲みたきゃ、飲みたいだけ飲んで勝手に死ねば」と、口から出てしまった。

弟がキレて「姉ちゃんは黙ってろよ!!」と怒鳴る。



私たち、どうなっちゃうんだろう…

無言の車内。
次のホームに到着して入居手続き&契約。
その際に今回おそらく要介護となると予想されているため、
地域のケアマネージャーさんがつくことになったため、その方との契約も同時進行。

この日は夕方から学校での委員仕事もあり、8時に横浜に向かってお昼も食べずに2時には帰宅に向かう。

毎日片道2時間の道のりを往復…
それよりなにより、父の昨晩の事件に心が折れ、心身共に疲労感でいっぱい…
父より早く私が倒れたりしてね…

◆7月10日(水)
自宅のたまった家事、買い物をする。
買い物途中に、特養ホームから電話…嫌な予感><

ベットから、自分で動こうとして転倒したらしい。。
立つこともできないのに…
とにかく買い物(酒)がしたいらしいとのこと。。
スタッフさんから、認知症フロアへ変更の話を頂き、承諾した。
見守りが厳重な認知症フロアに移動することになった。

夜、学校からの連絡網。
娘のセカンドスクール、台風接近のため帰宅を1日切り上げ、明日11日に帰ってくることになった!!
残念だけど、しょうがないね><
とにかく無事元気に帰宅できますように。


◆7月11日(木)
今日は今のところ父のことで連絡なし。
このまま心穏やかに過ごしたい…

娘ももうすぐ帰宅します!
雨が酷くなる前に到着するといいな。。


来週までには父の入院準備品を購入してまとめておかなくちゃ。
それから、介護保険の診察訪問があるので立ち合いに行く予定も。

久里浜に入院するのは今回で3度目。
入院中が一番安心。


父はもう治ることがないのかな…って思う。
昨日の記憶はわすれるけど、酒のことは忘れない。

体の中の“アルコール”という毒素はなくなることはないのだろうか。
人格まで変えてしまう恐ろしい病。
周りの家族までも感染していくようだ…私の心は真っ黒に染まったところで恐ろしいことばかり考えてる。

先の不安もいっぱい。
弟がかわいそうで仕方ないよ。。

私たち、いい方向に前進してる??
間違ってない??
正解はあるのか?道なき道を歩いてる。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。