スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりましたが…^^;

ご無沙汰しちゃいました…^^;
無事8月21日に田舎から帰ってきました~

実は実は…前回ブログにも書きましたが、なっちの怪我が思っていた以上に深く、田舎の病院では処置できないので、20日に旦那が迎えに来るなり次の日まっすぐ帰宅したんです…
本当は22日に田舎を出て、途中の那須高原で一泊の予定だったんだけれど…;;

なっちの怪我と言うのは…
ひいおじいちゃんのバイクの後ろに乗って山を走っていた際に、足を後輪にあててしまったのです><
靴が脱げ飛んで足の裏かかと近くの肉をタイヤで削がれてしまいました;;
しかもその部分は火傷;;

帰宅した次の日、隣駅の評判の良い皮膚科へ。
外科にするか悩んだけど、皮膚科でよかった。
後で聞いたところ、外科でも同じような治療法をするけれど、その後の皮膚のケアが皮膚科ではできるので、皮膚科の方がよいとのことでした。

やはり傷は深いとのこと。
すぐに治したいなら皮膚移植と言われましたが、なっちは辛そうではないので、治療に時間がかかってもいいので皮膚移植はしないことに決めました。

一週間ほどは毎日通院。色々な治療法を試しました。
そして落ち着いたのが『創傷被覆材』を傷口に付け、防水シールのようなもので貼り付けるというもの。
その創傷被覆材が体液を吸収してその場で留め、自己治癒力で治していく~と言うようなお話でした。かさぶたを作らないようにして治すんだね。
だから消毒もなく薬も塗りません。
その創傷被覆材を1週間ほどつけっぱなしにしておく~のが一番いいらしいんだけど、何しろなっちの傷はかかと部分。動き回るし体重はかかるしで、体液がものすごく出るので、一番吸収率のよい創傷被覆材を4重にしても1日半ほどしかもたない。(体液が漏れてくるの;;)
なので今は二日おきに通院しています。
もう少し体液が減ってくれば期間もあくんだけど…まだしばらくかかりそうかな…

そんなわけで、夏休み最後の1週間は病院通いでした;;
そして昨日から幼稚園の二学期の始まり。
なっちは元気よく通園しています。ちょっと片足つま先歩きだけどね^^;

本人は当日以降まったく痛がらず、怪我を忘れてしまっているかのように元気そのものです^^
二日おきの通院も散歩がてら~と思って、楽しく?通ってがんばって治したいと思います^^!


↓田舎での写真。スイカを食べるともっち^^♪
08.8沢内、スイカを食べるともっち

田舎生活で太りましたよ~~~^^;えへっ私もだけどね^^;
スポンサーサイト
Theme: 育児日記 | Genre: 育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。